Flocked Hair

頭頂部の自毛植毛は生え際より難しい?

新聞を読む男性

AGA男性型脱毛症の治療に注目されているのが自毛植毛です。AGAでは生え際から後退する人、頭頂部から薄くなる人と主に2つあります。このうち頭頂部は生え際より難しいと言われています。生え際は髪の毛と重なる部分が多いため、少なめの本数で自然な仕上がりが期待出来ます。しかし頭頂部は生え際と比べると髪の毛の重なる部分が少ないです。そのため自然な仕上がりにするには多めの本数が必要となります。
多めの本数を移植する場合、短時間で行うことが重要となります。それは時間が掛かり過ぎると定着率が悪くなり、採取したドナーが無駄になる可能性があるからです。頭頂部から薄毛が広がり過ぎると大量に植毛することが必要です。通常の術式では1回では難しいものの、メガセッションと言う術式なら1回で可能となります。しかし大量に植毛するとショックロスが起きやすくなります。
ショックロスとは植毛した周辺の髪の毛が一時的に抜けてしまう症状のことを言います。移植を短時間で行うには、ショックロスをなるべく抑えるには医師の技術力が必要です。そのためクリニックによっては頭頂部の方が難しいと言う場合があるのです。自毛植毛の症例数が多いクリニックは技術力の高い医師が在籍していることが多いです。ホームページなどで症例数を調べてから来院してみて下さい。

POST LIST