Flocked Hair

自毛植毛と人工植毛はどっちが良いか

黒い服の男性

植毛には自分の毛髪を後頭部などから採取し植える自毛植毛と、作り物の毛を植える人工植毛があります。大まかに説明してしまうと、自毛植毛は自分の毛を植えることで、髪が抜けてはまた髪が生える、と言うサイクルを復活させるもの。人工植毛は毛を直接植えることで、カツラを付けるより自然に隠すものです。自毛植毛は元が自分の毛だけ有って拒絶反応が起こりにくく、定着率も高い上に、定着すれば一度抜けてもまた生えてきます。
ですが、手術によっては傷跡や痛みが残りますし、移植ができる範囲と出来ない範囲があり、望み通りの髪型に出来ない可能性があります。痛みは時間とともに治まりますし、傷跡も毛で隠せはしますが、植毛範囲はどうしようもありません。人工植毛は予め用意された毛を移植するので、元の毛が少なくても大量に植毛が可能ですし、範囲も自毛植毛より広範囲です。ですがあくまで人工物なので定着はしにくいですし、植毛したあともメンテナンスが必要で、抜けてしまったらそれっきり。
また毛を生やしたければもう1度植毛する必要があります。自毛植毛のほうが手間がかからず、定着後は長く維持しやすいので、基本的に自毛植毛のほうが推奨されます。費用も初期費用こそ人工植毛より高いですが、メンテナンス費なども考えると安くあがる可能性も高いです。植毛をしたいなら自毛植毛を選び、その上でどうしても植毛したい範囲が残ってるなら人工植毛を考えましょう。

POST LIST