Flocked Hair

自毛植毛が受けられない人は?

メガネをかけた男性

自毛植毛は全ての方で受けられると言うAGA治療ではありません。中には受けられない方が見られるため、事前に知っておきたいところです。自毛植毛では後頭部からドナーとなる髪の毛を採取し、薄い部分に植毛しています。AGAは後頭部の髪の毛には症状が出ないですが、十分な髪の毛が残っていないと言う方は自毛植毛が受けられません。その他にも薄毛のタイプによっては自毛植毛が受けられないことがあります。
例えばある程度の密度があるものの、髪の毛が細くなったことで薄く見えると言うタイプの方です。このタイプの薄毛の方に自毛植毛を行うと既存の髪の毛とのバランスが悪くなる恐れがあります。細い髪の毛を太くする治療が必要になる場合があるのです。その他にも既往歴によっては自毛植毛が受けられないことがあります。
一般的な自毛植毛では後頭部の頭皮をメスで切る手術が行われます。糖尿病の方は手術後の傷跡が治りにくいことがあるのです。しかし傷跡が小さく頭皮への負担が少ない自毛植毛なら受けられることがあります。皮膚疾患を持っている方も受けられないことがありますが、クリニックによっては対応出来る場合があります。受けられるかどうか分からないと言う方は、自毛植毛を行っているクリニックにて相談してみて下さい。

POST LIST